耐震性を考えた墓域設計
安心のご葬儀特典
mainimage

ご葬儀にも対応できるメモリアルホール

古くから近隣住民の生活と共に栄えてきた牛久沼。

近代俳句の創始者とされる正岡子規も水戸への道中、寒々とした沼の情景を詠み、子規の門下でもあり、画聖とまで称された小川芋銭が最晩年にアトリエをかまえるなど、多くの文学者に影響を与えてきた牛久沼。その湖畔の丘の上、豊かな自然との調和をはかりながら牛久沼聖地公苑は誕生しました。

百花園

広大な敷地を有する当苑は『百花園』と称されるその名の通り、回遊式の園内に桜をはじめ、梅・つつじ・藤など、約6万株以上の花木が植えられ、四季折々の彩りにつつまれており、やすらぎの聖地と呼ぶにふさわしい環境を整えております。

霊園としての魅力もさることながら、桜の名所としても有名で、地元でもお花見の穴場的スポットとして取り上げられることもあります。そして、いちばん見頃の時期には、園内を無料開放し、地域の皆さまにお花見を楽しんでいただいています。

霊園写真1 霊園写真2 霊園写真3
霊園の特長はこちら

メモリアルホール外観

images

メモリアルホール外観

園内に入り、まず目に留まるのが、霊園外からも見える “メモリアルホール”。ここは総合葬祭式場として、法要・通夜・告別式を執り行うことのできる多目的ホール。一般葬から音楽葬も可能な設備を整え、園内で祖霊に見守られながら格調高く、厳かなご葬儀を執り行うことができます。ホールの中に入ると、開放的な高い天井にステンドグラスがはめこまれ、優しい光が降りそそいできます。

ホール内法要施設

ホール内法要施設

ホール内ステンドグラス

ホール内ステンドグラス

法要堂

法要堂

ホールの向かいには、法要施設やテーブル席の会食場を完備した“法要堂”があります。葬儀・法要や、その後の会食の席として少人数から大人数までご利用いただけます。

園内に目を向けると、墓域全体が緩やかな曲線で区分けされていて、歩みを進めるたびに違った光景が目に飛び込んできます。参道や墓域沿いには桜を植樹し、散策がてらのお花見を楽しめるつくりとなっています。

施設・設備はこちら

四季の草花に包まれた英国庭園風の園内

桜並木の参道を歩くと、充分に手入れをした天然の芝に、洋型スタイルの石碑が並ぶ、開放感あふれる“芝生墓所”が広がります。英国庭園風のつくりとなっており、その完成度は地域随一です。

園内随所には、ほっと一息つける“バーゴラコーナー(休憩所)”があります。園内には桜だけでなく、つつじや藤などもあり、季節によって変わりゆく様々な花木を、ベンチでくつろぎながら楽しむことができます。

芝生墓所

芝生墓所(一例)

一般墓所

一般墓所(一例)

また、さらに歩み進めると、霊園最大の特徴である曲線を描いた設計を活かした、静かで落ち着きのある佇まいの“一般墓所”が古来より引き継がれた日本のかたちを感じさせてくれます。手入れの行き届いた植栽に囲まれ、広々とした墓域には格調高い趣が漂います。

スマートフォン最適サイトへ